スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファストファッションの取り入れ方

ビジネス
06 /25 2012

こんばんは
イメージコンサルタントの城戸景子です。

今日は寒かったですね。
こんなに寒暖の差があると、ふだん以上に体調管理に気をつけなくてはいけませんね。




さて、この頃のファストファッションの台頭ったら、

どえらいことになっています。

銀座でも、目抜き通りには、ユニクロがオープン、そのお向かいには

フォーエバー21、少し行くとZARAやMANGOがありますし、

ほとんどの有名ショッピングセンターは、今やファストファッション店なしでは

成り立ちません。



私も大好きです。

ただ気を付けているのは、若者向けのファッションをそのまま取り入れないことです。



ある程度の年齢(って、いくつよ!と言わないでね。。。)になると、

若い子と同じ格好は、マイナスにこそなれ、何のプラスもありません。

体型も違う、顔つきも違う、肌感も違う、何より値打ちが違う、

そんな大人にとって、ファストファッションは一部取り入れて、

おしゃれを楽しむくらいの気持ちが良いのではないでしょうか。



例えば、キャミソール、ブラウス、カットソーなどは

思い切ったデザインや可愛い色のものがありますから、

それを上質のジャケットやスカートと合わせる。

カラフルで形の恰好いいパンツは、カットのいいブラウスやシャツで合わせる。



間違っても、全身ファストファッションでそろえることはしないで!



さらに今年の夏、特にお気に入りは、じゃらじゃらしたアクセサリー類です。

遊び感覚でアクセントにもなる夏のアクセサリー、たとえば大振りのピアスやネックレス、バングルは

さすが海外もの、デザインの面白いものがたくさんあります。


実は今、一番お気に入りは、このバングル

001_20120625203518.jpg 

緑色の服が好きで、ワードローブにも緑のものが多いのですが、

このオレンジの大きなバングルを合わせると、とてもよく映えます。

これはH&Mかフォーエバー21かどちらかで何百円かで購入したものです。

ただしこの時も、時計はよいものを付けるように気を付けます。



若い子向けが多いファストファッション

若者は、キッチュでポップなファッションを楽しむことに大賛成です。

でも大人は、その辺のさじ加減を間違えると、

お恥ずかしい!ということになってしまいますので、要注意。

上手に取り入れて、ファッションで遊びましょ!




ビジネスマナーとビジネススタイルのことは
千葉 海浜幕張のSTUDIO STELLAにご相談ください

http://www.stella.image-consulting.jp




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

城戸景子

千葉 海浜幕張のイメージコンサルタント、ビジネスマナー講師 城戸景子です。

楽しんでいって下さい.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。