スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスの良し悪し

ビジネス
07 /05 2012

こんばんは、イメージコンサルタントの城戸景子です。

今日も蒸し暑かったですね。

こんな曇天の日は、いい感じで焼けるんですよね。



みんなにドン引きされるのですが、

私、6月ごろからは、なるべくノースリーブを着用します。

仕事場ではジャケットを着用しますが、

往復の外歩きは、敢えて肩から腕をだします。

すると7月に入る頃には、すでにゴールドのいい色になります。

これ、私のブランディングのための見た目作りのひとつです。

恥ずかしいので、どんなブランディングかはカミングアウトしませんが(笑)

みなさんとお会いした時に感じてくださるイメージがあれば、

それが私のブランディングだとお考えください。



さて、イメージコンサルタントの仕事は、

お客様の良さを引き出して、もっとも素敵に見せる見た目を作ることです。

ですから仕事柄、ファッションや外見に関する情報には敏感です。

それもただ単に、あら素敵な洋服~♪と思って眺めるのではなく、

どこが素敵で、どんな素材だからどんなイメージを出しているか、

どんな女性にお似合いになるか、他のアイテムとの組み合わせはどうなっているか、、、等

それはもう、さまざまなことに頭をめぐらせながら見ています。


おそらくファッションが好きかどうかにもよると思うのですが、

こういう日々の積み重ねが、素敵に見せるコーディネート作りに役立っているのだと思います。

たくさんのコーディネートパターンを、上記のようなやり方で見ていると、

そのうち一定のルールがわかってきます。


センスの良し悪しは、教わることはできませんが、

自分で努力して身に着けることはできます。

センスは感覚的なものですが、

センスの良い物を見続けることで、ルールとして学ぶことができるのです。


例えば、ひとつ例を挙げると、

(これはよく書いていることですが)

コーディネートには、たくさんの色を使うのではなく、

少なくとも3色までにする。

このルールはわかり易いですよね。

都会的なセンスの良い人は、女性男性に限らず、

多色使いはしません。(テリー伊藤さんや、堺正章さんはオシャレ上級者ですから別ね。)

これは実行しやすいルールのひとつだと思います。


こんな風に、コーディネートのルールを知ることで

センスの良い人に見られることは可能なのです。




ビジネスマナーとビジネススタイルのことは
千葉 海浜幕張のSTUDIO STELLAにご相談ください。
http://www.stella.image-consulting.jp




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

城戸景子

千葉 海浜幕張のイメージコンサルタント、ビジネスマナー講師 城戸景子です。

楽しんでいって下さい.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。