スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒グセ

ビジネス
07 /10 2012


こんばんは、イメージコンサルタントの城戸景子です。

今日は暑かったですね~。

熊谷では34度になったそうですよ。

すでに夏気分ですね。



さて、みなさんの周りに、酒グセの悪い人いませんか?

あるいは、みなさんは、酒グセ悪くないですか?



私は大して飲めるほうではないので、飲みすぎると寝てしまうくらいなのですが、

クセの悪い人いますよね。


一番厄介なのは、限度を超えると絡む人。

酔っぱらっていますから、正論もなにもあったもんじゃありません。


あとエッチになる人。

これは大人として最低です、言うまでもなく。


それからメソメソ暗くなる人。

一緒に飲んでいても、楽しくないので、なるべく避けたいタイプです。


又、普段は温厚でおとなしい人が、お酒を飲んだとたん、えらく強気になる場合もありますよね。



このように色々な酒グセの悪い人がいますが、

共通しているのは、たいていが翌日は、

「覚えていない」ことです。


これをやられると完敗です。

覚えていないのは、罪を犯した人が精神鑑定で責任能力なしと判断された場合と同じ、

責任能力なし、のような空気になってしまいます。



お酒は楽しく飲める相手と飲みたいので、

酒グセの悪い人に気を使ったりしたくないのが人情です。

が、ビジネスの場では、仕方なく・・・というケースもあります。

そんな時は、ひたすら我慢、

そして自分が何かやらかす前に(忍耐が切れて、殴ってしまう前に、笑)

逃げましょう。



お酒の場だから・・・という言い訳をする人がいますが、

私は、あの手の言い訳は最低だと思っています。

お酒だって、コントロールできるはず。

どうしてもギリギリまで振り切って飲みたい時は、

1人で飲みましょうね。

あるいは信頼のおける友人とだけで飲むとか、、、

それなら少なくとも、信用を失うこともないでしょうから。。。




ビジネスマナーとビジネススタイルのことは、

千葉海浜幕張のSTUDIO STELLAまで

ご連絡ください。

http://www.stella.image-consulting.jp

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

城戸景子

千葉 海浜幕張のイメージコンサルタント、ビジネスマナー講師 城戸景子です。

楽しんでいって下さい.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。