スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色効果

ビジネス
10 /12 2012
こんばんは、イメージコンサルタントの城戸景子です。

今日は秋晴れの気持ちいい一日でしたね。

海浜幕張のオフィスに行くために、昼前に移動していたら、

ガガーン(!)電車が止まっていました。

車両点検の為との事でしたので、駅前の本屋さんで時間をつぶしていたのですが、

1時間ほど経っても再開しません。

お客様のアポイントがあったら焦ったでしょうが、

今日は特にお約束もなかったので、結局断念して帰宅しました。

その30分後に再開したとのこと。

世の中って、こんなもんよね~と悟りの気持ちです。




電車の遅延と言えば、人身事故による・・・が多いですね。

利用する可能性のある線の交通情報を、携帯に連絡してもらう設定をしているのですが、

遅延情報が入ると、気が滅入ります。



でも先日のニュースで、東京大学の澤田康幸教授の研究グループが出した結果は、

とても興味深いものでした。

駅の照明を青色に替えたところ、飛び込みの件数が84%も減少したとのこと。



青が人の心に与えるイメージとして、

抑制や鎮静、冷静、理性、知性などがあげられます。

まさにこの心理効果を上手に利用したケースのひとつと言えます。



街にあふれる色は、好き勝手に決められているわけではなく、

さまざまな局面から考えられ選ばれています。

例えば、お客の回転が命のファーストフード店で、青い内装のお店はありません。

ゆっくりと落ち着かれても困りますものね。



人が視覚から得る情報の中で、色はまず最初に目に飛び込んできます。

それだけに、色の選び方は重要です。

ビジネスパーソンであれば、ネクタイの色を利用して、自分に有利に持っていくことを

考えましょう。

抑制や冷静をイメージする青は、

お詫びの席、論理的に展開したい会議の席などに、

身に着けるといいでしょう。

相手の感情を逆なでせずに、冷静な判断をもたらす効果があります。



又、落ち着きのない、少しヤンチャ過ぎるお子さんには、

青い洋服を着せるとクールダウン効果があります。

部屋の内装も同じ。

寝室には、青を効果的に使用することで、ゆっくりと落ち着いて眠ることができます。



このように、色が与える効果はあなどれません。


そう考えると、毎日の服装選びも、単に着たいからとか好きだから、だけでなく、

俄然戦略的な意味を持ってくるようになるのではないでしょうか。




ビジネススタイルとビジネスマナーは、

千葉 海浜幕張のSTUDIO STELLAにご相談ください。

http://www.stella.image-consulting.jp
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

城戸景子

千葉 海浜幕張のイメージコンサルタント、ビジネスマナー講師 城戸景子です。

楽しんでいって下さい.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。